AFC_Logo

 

  1. ホームページ >
  2. 参考情報 >
  3. ECOCERT·ナチュラル&オーガニック化粧品の認定取得の流れ

参考情報: ECOCERT·ナチュラル&オーガニック化粧品の認定取得の流れ

ECOCERT·ナチュラル&オーガニック化粧品の認定

ECOCERTは、行政代表者、学識経験者、業界リーダー、および消費者とともに、ナチュラル&オーガニック化粧品の認定を基準2002年に構築しました。

この基準に従って、ECOCERTはナチュラル&オーガニック化粧品の認定を世界各国において行っています。

ステップ1: ECOCERT·ナチュラル&オーガニック化粧品の認定基準の理解

最初のステップとして、この認定を取得するしようとする事業者は、ECOCERTの求めるナチュラル&オーガニック化粧品の認定基準の内容を理解してもらいます。

ステップ2: 認定作業·費用の見積り

事業者は、ECOCERTが用意する質問表に回答します。その回答内容などに基づき、ECOCERTによって見積りが作成されます。

ステップ3: 認定取得の申込みおよび契約締結

ECOCERTの提示する見積書および契約書に同意し、認定取得に向けて作業を進める場合にはECOCERTと契約を締結し、認定申請をします。

ステップ4: 書類確認

認定対象となる製品の原料、その配合割合、商品に貼付するラベル、およびその宣伝用広告およびその他媒体類などについて、ECOCERTによる確認を受けます。

ステップ5: 実地検査

対象となる事業所について、ECOCERTの検査員による実地検査を受けます。

これによって、ECOCERTのナチュラル&オーガニック化粧品の認定基準に適合しているか否かについて、検査員による現地での確認が行われ、検査報告書が作成されます。

ステップ6: 検査報告の確認および改善要請

実地検査後に作成された検査報告書について、ECOCERTによる確認が行われます。

もし、ECOCERTのナチュラル&オーガニック化粧品の認定基準に適合していない事項がある場合、ECOCERTはその事業者へ改善を要請します。

ステップ7: 認定

実地検査の結果、改善要請がない事業者、または改善要請について然るべく対応し、問題がないとされた事業者に対して、ECOCERTから認定証およびライセンスが発酵されます。

その他

ECOCERTのオーガニック化粧品の認証については、以下のECOCERT-QAIのウェブサイトを参照してください。