AFC_Logo

 

  1. ホームページ >
  2. 参考情報 >
  3. EUにおける有機農産物の基準、規格、および同等性に関する動向

参考情報: EUにおける有機農産物の基準、規格、および同等性に関する動向

はじめに

EUにおける有機農産物の基準、規格、および同等性に関する2010年以降の主な動向について、以下に記載します。

ただし、有機農産物の基準、規格、および同等性に関する動向のすべてを網羅している訳ではないことに留意してください。

有機JAS制度に基づく有機食品の輸出入方法等の変更について (2013年4月1日)

2013年4月1日より、有機JAS制度に基づく有機食品の輸出入方法などが、以下のとおり変更されました。

詳細については、以下のリンク先の情報を参照してください。

EU加盟諸国の有機農産物のロゴ変更 (2010年7月1日)

EU加盟諸国の有機農産物のロゴ(The EU Organic Farming Logo)が、2010年7月1日から変更されました。

これに伴って、これまで使用されていたロゴは、7月1日以降は使用されていません。ただし、流通の事情により、市場に旧ロゴの製品が残っている場合があります。

以下に、新しいロゴの一覧を示します。

EU Organic Logo with Green Background

シンボルは白色。背景は緑色。ロゴの周囲に縁取りなし。

EU Organic Logo Green Background - Framed

シンボルは白色。背景は緑色。ロゴの周囲に白色の縁取りあり。

EU Organic Logo White Background

シンボルは黒色。背景は白色。ロゴの周囲に縁取りなし。

EU Organic Logo White Background - Framed

シンボルは黒色。背景は白色。ロゴの周囲に黒色の縁取りあり。

EU Organic Logo Black Background

シンボルは白色。背景は黒色。ロゴの周囲に縁取りなし。

EU Organic Logo Black Background - Framed

シンボルは白色。背景は黒色。ロゴの周囲に白色の縁取りあり。


詳細については、以下のリンク先の情報を参照してください。

有機JASマークが付された有機農産物などのEU加盟諸国へ輸出の取り扱い (2010年6月23日)

EU(欧州連合)において販売する有機食品を生産できる国のリスト(第三国リスト)に日本が追加されました。これにより、農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS法)に基づき、有機JASマークが付いた有機農産物および有機農産物加工食品(原材料も含めて、日本で生産されたものに限る)について、第三国リストに掲載された登録認定機関による証明書を付けることにより、EU加盟諸国に「organic」などの表示を行った上で輸出できるようになりました。

なお、登録認定機関はこの発表時点において13機関です。その詳細については、以下のリンク先の情報を参照してください。